全国観測値ランキングをxmlで配信してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 全国観測値ランキングをxmlで配信してみる
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
全国観測値ランキングをxmlで配信してみるMachikita Studio


気象庁のウェブサイトに

全国観測値ランキングがあります。
このページからデータを抽出、変換して、独自形式xmlでの配信を試みてみました。

気象庁のデータは既にxml化されているようですが(気象庁の天気予報情報をメタデータ化→XML 形式にしてみた) 全国観測値ランキングは、xml化されていなかったので今回作成してみました。

ところが作成した後で気づいたのですが、すでに日本気象協会がtenki RSSというのを配信していました。2010年12月から配信を始めたそうです。

天気予報、アメダス、災害情報と豊富なデータがRSS化されています。ヘルプを読むと、個人運営のサイトなら使用可能であることが書いてあります。(課金モデルのサイトは除く) Androidアプリでも結構利用されているようです。

というわけで独自のxmlで配信する必要がなくなってしまいましたが、せっかく作ったのでアップロードしたいと思います。データは、cronをつかってPHPで定期的に取得し(毎時10分)、xml化しています。xmlを使用したwebサービスも作ってみたいと思います。


:: 全国観測値ランキングのXML ::

日最高気温の高い方から

日最低気温の低い方から

1時間降水量の日最大値(5mm以上のみ)

3時間降水量の日最大値(5mm以上のみ)

24時間降水量の日最大値(5mm以上のみ)

72時間降水量の日最大値(5mm以上のみ)

日降水量(5mm以上のみ)

日最大風速

日最大瞬間風速

積雪の深さ(現在の値)

24時間降雪量(現在の値)


:: メタデータ ::

XML スキーマ

※1 値の単位は、気温=℃、降水量=mm、風速=m/sです。
※2 データに付加する記号です。normal=正常値、quansi=”準正常値”、lackOfData=”資料不足値”です。それぞれの言葉の意味は凡例に詳細が記載されています。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>