Air for Androidでアプリを作成してみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Air for Androidでアプリを作成してみた。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Air for Androidでアプリを作成してみた。Machikita Studio

Air for Android を試したので簡単なアプリをつくって、公開してみた。
MD5生成は、以前作成したライブラリを使用。

 

最初は、Flash Builder Burritoで作っていたが、最近になって4.5の試用版が公開されたので、再インストール&プロジェクトをインポートした。

モバイルに関してはHeroから結構仕様が変わったらしく、見た目が変わったのとエラーが発生。(デスクトップ&webアプリは問題なし。)

調べたら以下のリンク先に、変更のあったAPIが詳しく載っていたので、これを参考に修正。

Updating Flash Builder Burrito Applications to Flash Builder 4.5

 

<アプリ作成に際して、気がついたこと>

1. ファイル選択のためのFileRefereceneクラスは、Androidだとsdcard以下のファイルしか選択できなかった。そのため、ファイル選択部分も自作する必要があった。

2. ByteArrayクラスのwriteMultiByteに、euc-jp,iso-2022-jpを指定してもうまく動作しなかった。デスクトップ上でのデバッグでは正常に動作。AndroidのAIRが対応してないのだろうか。

 

以下が作成したアプリのキャプチャ。

MD5GeneratorForAndroid

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>